2009年09月20日

国立メディア芸術総合センター 賛成

文化庁メディア芸術プラザ(MAP)ブログ 文化庁メディア芸術祭の最新 ...
国立メディア芸術総合センター 賛成 トラックバック 芸能人もチェックしている最新ニュース<お得お買い物情報> 今なら実質無料〜2000円引きで購入できちゃいます! 当店全量契約の市場に出回らない希少価値の高いお米!!【20年産新米100%】契約 ...(続きを読む)


アニメの殿堂こと「国立メディア芸術総合センター」 最近考えている ...
help リーダーに追加 · RSS アニメの殿堂こと「国立メディア芸術総合センター」. << 作成日時 : 2009/09/02 17:33 >> · ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0. 博物館は、まず箱物ではない。 博物館の命は、収蔵物である。 ...(続きを読む)


hal@blog: 『国立メディア芸術センター(仮称)』の基本計画を読んでみた
(1)趣旨・目的○ 国立メディア芸術総合センター(仮称)(以下「センター」という。)は,メディア芸術のすべての分野を対象に,収集・保存・修復,展示・公開,調査研究・開発,情報収集・提供,教育普及・人材育成,交流・発信等を行う国際的な拠点 ...(続きを読む)


メディア芸術総合センター構想代案あるいはペガサス級国立漫画喫茶設立 ...
あれさ、ポッポが「国立の漫画喫茶」なんて素敵な言葉を使わなけりゃ、とっくの昔にポシャってた話だと思うのね。 文化庁 | メディア芸術の国際的な拠点の整備について(「国立メディア芸術総合センター(仮称)」構想について) ...(続きを読む)



国立メディア芸術総合センター(仮称)の意義
国立メディア芸術総合センター(仮称)の意義国立メディア芸術総合センターが結構批判が多いですが僕自身いいと思いますがどうなんでしょう。麻生総理がアニメだからアニメとかじゃなくて映画なども残すらしいですし、さすがに漫画喫茶になったら反論しますが美術館や博物館になれば良いとおもいます。小説なども美術館が少ないですが夏目漱石など文化センターに残したり、漫画に限った話じゃないと思います。よく会社が倒産してフィルムが廃棄されたりするとき何らかの形で美術館があればいいと思います。ドラえもんの一番最初の日テレ版のフィルムとかなくなったらしいけどそういうのを残したり黒澤明・手塚治・ジブリみたいだと会社・プロダクションがあるから個人的に美術館などある・会社で保管場合がありますがそういうのがない作家・監督・漫画家等または会社の倒産のよる美術価値があるものがなくなっていくのはもったいない気がする。そもそも江戸時代の読み物などはブームではやったもので残って今価値がありますが今はやったものも同じように残すべきだと思います。フィルムや原画など。計画がどうなのかわかりませんが一概に無駄なのでしょうか。(続きを読む)


国立メディア芸術総合センター(国営マンガ喫茶)は必要ですか?不必要ですか?
国立メディア芸術総合センター(国営マンガ喫茶)は必要ですか?不必要ですか?(続きを読む)


アニメの殿堂 もとい 国立メディア芸術総合センター(仮称)は具体的にどのような....
アニメの殿堂 もとい 国立メディア芸術総合センター(仮称)は具体的にどのような内容なのでしょう?国立メディア芸術総合センター(仮称) のことを、アニメの殿堂と言われ、国営漫画喫茶と揶揄されていますが、確かに100億円以上する施設に、どのような内容が含まれているのか、具体的なことは触れず、言葉のイメージだけで語った場合に「アニメの殿堂」というネーミングは、非常に軽くみられやすいと思います。実際、批判側の論調は、「漫画喫茶になんで100億も?」「麻生が、自分の好きな漫画だらけ施設を、天下り先にしようとしている」以上にまとめられると思いますが、じゃぁ、実際に アニメの殿堂 もとい 国立メディア芸術総合センター(仮称)は、本当に漫画喫茶のような施設なのでしょうか????はっきり言って、昨今の政治家連中によるイメージ合戦はうっとうしいし、クソみたいで嫌いです。イメージで語るより、中身と実際で語ってほしいのですが。。ともあれ、国立メディア芸術総合センター(仮称)というのは実際問題、どんな施設になる予定なのでしょうか?イメージや憶測でなく、ちゃんとした情報を教えてください。(続きを読む)


国立メディア芸術総合センター(国営マンガ喫茶)について、賛否両論あるようです....
国立メディア芸術総合センター(国営マンガ喫茶)について、賛否両論あるようですが、いっそのこと、『私のしごと館』を、この施設に看板変えしたら?と考えました。皆さん、どうおもわれますか?例えば「京都国際マンガミュージアム」 http://www.kyotomm.jp/HP/index.phpという施設がありますが、この施設は、いまや世界から注目されているマンガの収集・保管・展示およびマンガ文化に関する調査研究及び事業を行うことを目的とし、京都市と京都精華大学の共同運営にて、元 龍池小学校の昭和4年建造の校舎を活用し、総事業費約10億円で、延べ5,010uの施設規模となっているそうです。計画中の、国立メディア芸術総合センター(国営マンガ喫茶)は、延べ約10,000u(平成21年度補正予算で117億円)そして、『私のしごと館』は、総延床面積:35,000m²で、建設費:581億円(内訳:土地150億円、建物及び構築物406億円、その他25億円)、部分使用でも、余るほどの『ハコ』です。しかも、その業務は遅くとも平成22年8月までに廃止されます。(続きを読む)


国立メディア芸術総合センターとはどのようなコンテンツになる予定なのですか?
国立メディア芸術総合センターとはどのようなコンテンツになる予定なのですか?(続きを読む)


国立メディア芸術総合センターはどのような姿が良いでしょうか。
国立メディア芸術総合センターはどのような姿が良いでしょうか。色々と物議をかもしている国立メディア芸術総合センターですが、どのような姿の施設が望ましいと思いますか。1.文化庁の試案どおり、センター自体がアニメやゲーム、サブカル芸術など優れた作品の収集と発信を行う。2.国会図書館の映像版。作品の質に関わらず(それこそAVみたいな映像も含め)あらゆる映像、ゲーム等のコンテンツの施設への提供の義務を法令化し収集する。文化の発信や育成などは民間に任せアーカイブに徹する。3.娯楽施設化。学芸員が優れていると考える作品を収集し美術館の特別展のように多くの人を呼ぶ企画で楽しみを提供する。観光の一つの目玉とする。4.国が行うべき事業ではない。規模は小さくなるが民間団体への助成金ぐらいで良い。5.その他 私自身は2の映像アーカイブ化を国家で進めるのが一番良いと考えているのですが、皆さんの意見を聞かせてください。(続きを読む)



【関連する記事】
posted by nogutisinzo at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。